発狂しそうなほどの仕事や子育てのストレスを1,000円で解消した

ストレスの解消法を紹介します。

「瞑想しましょう」
「友だちとおしゃべりしましょう」
「ヨガやストレッチをしましょう」
「アロマでリラックスしましょう」

いかがでしたでしょうか。これらの方法で日々のストレスを解消してくださいね。それでは。



こんな記事が世の中蔓延していますね。正直こんな解消法、糞くらえです。こんな記事を書く人たちというのは脳天気な人たちなのでストレスなんてないです。

もしくは本当のストレスを味わったことがない人です。私やあなたが感じているストレスはただのストレスではありません。【発狂しそうなほどのストレス】です。

この記事を書いている私も10年ぶりぐらいにイライラが頂点に達したのでその私はたった今してきたストレス解消法を紹介する。

ストレス解消の大前提

ストレス解消法として私が思う4つの大前提があります。我を忘れるほどの怒りの中でもこれだけは守ってもらいたい大事なことです。しっかり読んでください。

すぐにできること

これ非常に重要です。じわじわくる単純なストレスとは違い、発狂しそうなストレスともなると突然やってきます。

週末にスポーツでストレス発散しよう~、とか、夏季休暇のときの旅行に行こう・・・、なんて悠長なことは言ってられません。ストレス発散は今です。そうでなければ人を殺してしまいそうなストレスをあなたは感じているはずです。

※程度のたとえ話で、当たり前ですがほんとうに人を殺してはいけません。だからこそ今すぐできる、夜中でもできることが非常に重要です。

金がかからないこと

これも重要です。ストレス発散なんてあなたの責任じゃないことなのに、あなたが被害を被っているのです。なんならストレスの元凶である人に請求したいほどのはずです。

でも実際にはできませんからあなたが支払うしかありません。なのでそこにあなたの大事なお金をかけすぎるのは得策ではないですね。正直あほらしいです。ストレス発散のためにショッピング依存になる方もいますがやめておきましょう。また、ストレスのために医者にかかるというのもあほらしいですよね。

ということでやはりお金がかからないことは重要です。ここでは1,000円でできるものに限っています。

他人に迷惑をかけないこと

個人的には非常に重要です。私はあなたの味方で、ストレス発散をお手伝いしようと思いますが、ストレス発散のために他人に迷惑をかけてはいけないと考えています。

例えば人を殴ったり、罵倒したりすればストレス発散になるかもしれませんが、こんなことをするのは絶対にだめです。こんなことをしてしまうとあなた自身、あなたが憎むストレスの元凶になるということです。

自分がやられて嫌なことは絶対に他人にしてはいけません。また、道徳的にNGなことも同様です。どういうことかというと、物を投げつけたり、食べ物を粗末にしたりということです。

周りから見ても決して気持ちいいものではありません。あなた自身のストレス解消のためにこれらをやぶってまでストレス発散を優先させてしまうとそれはエゴとなります。これには注意しましょう。

自分を破滅させないこと

ストレス発散のためにあなたが破滅するのも本末転倒です。先ほども言いましたがショッピング依存などですね。また自傷行為も同じです。ストレスが溜まると破壊行為に及んでしまいがちです。

しかし、優しいあなたは他人に迷惑をかけまいと自傷行為に及んでしまいがちですが、これもやめておきましょう。

だれかによるストレスのためにあなたが破滅するのは見ていられません。

ストレス解消方法

では私はつい先ほどやってきたストレス解消方法です。結論言いますと「大声」です。

ストレス解消方法としては私は2つに大別されると思っています。リラックスと発散です。

よく紹介されるストレス解消法としてアロマとかストレッチ、ヨガ、音楽を聴くなどがありますがこれらはリラックスの部類です。これで解消できるのは軽度のストレスです。このような当り障りのない対策が効くはずもありません。

私やあなたが感じているストレスは【発狂しそうなほどのストレス】です。腹(丹田)になにかもやもやとした形のないものがぐぐーっと圧迫するようなストレスです。

このような場合はそのもやもやした重みを吐き出すことです。そのためには大声が最適だと思います。一度やってみてください。今まで出したことのない大声です。腹から掻きだすほどの大声です。喉から血が出るほどです。

おおげさに言っていないですよ。本当にそれぐらい腹から大声を出してください。かなりすっきりすると思います。

場所はカラオケボックスが最適です。1,000円以下で行けますし、大抵近くにありますし、24時間開いていて夜中でも思い立ったらすぐに行けるということで先程の条件を全て満たしています。

歌を歌うなら大声を出しても変じゃないですし、歌を大音量にしながらシャウトしてもいいと思います(大音量による難聴に注意)。

車が乗れる人は車でシャウトしても良いと思いますが、正直あまりおすすめしません。なぜなら頭に血がのぼっている私やあなたは冷静な判断ができない可能性があるのと、衝動的にアクセルを踏んだりする可能性があるからです。

先ほど言いましたとおり、人に迷惑をかけないこと、に反する可能性があります。できればカラオケでストレスをある程度発散してからにしましょう。私だけかもしれませんが夜中のドライブなんかもストレス発散になります。

あとはお笑いDVDを見るなんてのもおすすめです。笑うことも腹から息を出すという意味では大声と同じ効果があります。難点は頭に血が上っている状態では笑えないということです。こちらもある程度ストレスが落ち着いてからにしましょう。

私はしたことはないですが、ボクシングなんていいかもしれません。合法的に殴れますし、何かを破壊することはありません。

よくストレス発散に良いと言われるスポーツ、酒、食べ物、ショッピングはおすすめしません。スポーツはいつでもできませんし、うまく行かない場合イライラがまた募ります。酒もだめです。どちらからというとリラックスタイプのストレス解消であることと、他人に迷惑をかける可能性があるからです。

同様に食べ物、ショッピングもだめです。あなたが被害者であるストレスをこれらで解消しようとすると食べ物はあなたを太らせ、ショッピングはお金を使わせるということであなたを破滅させてしまいます。絶対に手を出さないようにしましょう。

スポーツではないですが、エッチなんかも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私もたった今10年ぶりぐらいのイライラを感じながらこの記事を書いているのでとりとめもない記事となっているかもしれませんが、参考にしてもらえたらうれしいです。

よく読まれている記事

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る