血圧の下が90以上の人が気をつけるべきことと血圧の下げ方

血圧の下が90以上の人が気をつけるべきことと血圧の下げ方

血圧の下と上の差があまり離れすぎていたり、近すぎると良くないと言われています。

また血圧の下が高いと重篤な病気がひそんでいる可能性もありますので、注意が必要です。

その目安として下が90以上の場合には、気をつけるべきことがあります。また血圧の下げ方もあわせてご紹介いたします。

血圧の下が90以上の人が気をつけるべきこと

血圧の上が140以上、下が90以上なら高血圧と診断されます。血圧の正常値は、上が130以下、下が85以下です。ギリギリくらいの数値の人は注意が必要です。

とくに血圧の下が90以上の人は、今すぐに生活習慣を見直す必要があるでしょう。病院でしっかりとした診断を受けて、薬を飲むことになるかもしれません。

高血圧は放っておくと重篤な病気を引き起こす危険性がありますので、早めに治療をはじめましょう。

高血圧はサイレントキラーと呼ばれていて、元気に見えた人が突然、脳卒中や心筋梗塞を発症して倒れることも考えられます。

最悪の場合には死亡する危険性もないとは言えません。

その後、脳に障害が残る危険性も考えられますので、とにかく本人なり、家族なりが早めに気づいて対策をとることが大切です。

血圧の下げ方

高血圧だけでなく、糖尿病や脳血管障害などの病気を併発する人も多いです。

そうなると食事制限や治療も多角的に行う必要があるため、いろいろな制限をされ、日常生活を自由に過ごすことができなくなってしまいます。

そうなる前に血圧の下げ方を知っていれば、それを実践することで、他の様々な病気の予防や改善にもつながります。

高血圧を防ぐには、塩分の摂り過ぎに注意する必要があります。通常、1日あたりの塩分摂取量は10g以下です。

それ以上摂取すると高血圧になる可能性がありますので、減塩生活を心がけましょう。

またアルコールや揚げ物などの高カロリー食も高血圧になる危険がありますので、控えるようにすることです。

いずれも血流を滞らせることにつながりますので、まずは食生活を見直すことが必要です。

また適度な運動を習慣化させることで、高血圧を予防・改善することができます。

病院を受診しても、医師から生活習慣を見直すことをまずはじめに言われます。

投薬治療をしながら生活習慣を改善する場合や軽度のうちは、生活習慣を見直して様子を見ることもあります。そこで重要なのが、食生活と運動です。

これは糖尿病や心疾患などにも効果的ですので、血圧を下げると同時に他の病気を予防することになります。正しい知識の元で改善するには、医師の指示に従った見直しが必要となるでしょう。

※あくまで参考です。詳しくは病院でお聞きください。

まとめ

血圧の下が90以上の人は、高血圧になっている、もしくは予備軍であると言えます。

また上も下も高いのではなく、下だけが高い場合には、心筋梗塞や脳卒中の危険性が高まりますので、今すぐに改善することが求められるでしょう。

すでに糖尿病を患っている場合には、基準となる血圧の数値がより低いので、上が130以上になると危険性が高まります。

高血圧は、あらゆる病気の引き金となりますので、日頃から自分の生活を意識して改善するように心がけましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る