血圧の下が高い人が気をつけるべき5つのことと治し方

血圧の下が高い人が気をつけるべき5つのことと治し方

血圧が高いことが気になる人も多いと思いますが、血圧の上が正常範囲内の数値でも、血圧の下が高い人は注意が必要です。

一般的な高血圧は、上の数値が高いことがほとんどですが、下が高い人は、主に血管のつまりが心配です。

ではどんなことに気をつければ良いのでしょうか。またその治し方をご紹介いたします。

血圧の下が高い人が気をつけるべきこと

血圧の上が高い人は主に血流が悪く、いわゆる血液がドロドロ状態と言えます。これにより心臓に負担がかかり、心臓の機能が弱ってしまう恐れがあります。

それに比べて血圧の下が高い人は、血管がつまる恐れがあり、動脈硬化や心筋梗塞などが心配されます。

運動不足

血圧の下が高い人は、とくに運動不足には注意が必要です。

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を1日30分程度するだけで、随分改善が期待できます。

血行が良くなりますので、血管のつまりを改善することができるでしょう。

喫煙

血圧にかかわらず、喫煙が害になることは周知のことでしょう。喫煙すると血管が収縮して、血行が悪くなります。

また心臓や肺にも負担がかかりますので、呼吸が苦しくなることもあります。

睡眠不足

年齢とともに、充分な睡眠をとれなくなるという状況になることが多いです。

昼寝をする人も多くなりますが、それが原因で夜眠れないことも考えられます。また若い人の場合には、ストレスが原因で不眠になることもあります。

また、無呼吸症候群を発症している場合には、安眠できていないので、それが高血圧につながることもあります。

肥満

肥満の人が高血圧になりやすいことは、ご存知の方も多いことでしょう。肥満になると血管が圧迫されて、血行が悪くなります。

またコレステロールの多い食事が原因で肥満になった場合には、血中にコレステロールがたまり、血行を妨げてしまうことが多いです。

ストレス

老若問わず起こり得る原因としては、ストレスやうつ状態が関与していると考えられています。ストレスがたまると血行が悪くなり、代謝が低下します。

そうなると正常に排泄することができなくなり、肥満を引き起こしたり、高血圧になったりすることが考えられるのです。

高血圧の治し方

気をつけるべきことでお話したことを頭に置き、生活習慣を見直すことが一番重要となります。

規則正しい生活と食生活を送るように心がければ、少しずつ改善されていくことでしょう。

血圧が高い状態が長く続くと、動脈硬化や心筋梗塞になる危険性が高くなり、命を落とすことさえありますので、たかが血圧と思わずに改善する努力が必要です。

それでも改善されない場合には、病院で薬を処方してもらうこともできますが、一度飲むとやめられなくなりますので、なるべく生活習慣で治す努力をすることをおすすめします。

※あくまで参考です。詳しくは病院でお聞きください。

まとめ

血圧の下が高い人も、血圧の上が高い人も、基本的な治し方や気をつけるべきことはほとんど同じです。

高血圧は、どこが痛いなど明確な不調が現れないため、ついつい見逃してしまいがちですが、日頃から気をつけることが大切です。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る