血圧が低い数値だった時に気をつけることと治し方

血圧が低い数値だった時に気をつけることと治し方

血圧が低いことは、あまり問題として取り上げられていませんが、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

それと治し方はあるのでしょうか。通常、年齢とともに血圧が高くなり、高齢者の方のほとんどは、高血圧の薬を服用していることが多いです。

そのため、血圧が低いことは問題がないと思っているかもしれませんが、他の病気を引き起こす可能性があったり、別の病気と間違われるケースなどもあります。詳しく見ていきましょう。

低血圧の種類

低血圧には3つの種類があります。本態性低血圧とは、原因がはっきりとわかっておらず、体質的なものやダイエットなどが原因ではないかと言われています。

健康のためにと塩分を極端に制限してしまうと、起こることがあります。

二次性低血圧とは、心臓病、ホルモンの分泌によるもの、神経障害によるものが原因と考えられています。

起立性低血圧とは、急に立ち上がった時に血圧が下がる症状のことです。

低血圧の場合に気をつけること

低血圧の人は、特に冬場は気をつけることがあります。全身の血行が悪いので、しもやけや冷え性、肩こりなどになりやすいという特徴があります。

また、むくみのない人は塩分を摂るように心がけ、良質のたんぱく質と栄養バランスを考えた食生活をするようにしましょう。

ウォーキングなどの軽い運動の習慣をつけて、夜更かしをせずに早寝早起きを心がけることです。

そして疲れたら無理をせずに、休養を取りながらマイペースに過ごすと良いでしょう。

低血圧の症状

低血圧の人は、朝の寝起きが悪いと良く言われていますが、これは交感神経が活発に働きにくいことが原因と言われています。

そのため朝よりも夜の方が活動的になり、夜更かしをしてしまうことで悪循環を引き起こしてしまいます。

低血圧の主な症状としては、だるい、疲れやすいというものが代表的でしょうか。

動悸や息切れを伴うこともあり、立ちくらみや頭痛を引き起こします。血行が悪いため、肩こりや腰痛、むくみや冷え性を引き起こす人も多いです。

また、食欲不振や胃の不快感を起こす人もいます。

低血圧の治し方

高血圧になる一番の原因である「塩分」を多めに摂るという、一般的には考えられないようなことが低血圧には効果があります。

ただしむくみのある人には向いていない治し方ですので、お気をつけください。さらに、食卓塩のような化学物質の塩分ではなく、天然塩を摂ることをおすすめします。

またツボを刺激することで、冷え性や血行不良を改善することができますので、低血圧に効果のある3つのツボをご紹介しましょう。

合谷(ごうこく)手の親指と人さし指の間のくぼみにあるツボ。

陽池(ようち)手の小指と薬指の骨が交わるくぼみのあたりにあるツボ。「手首に突起した骨」と「小指と薬指」のちょうど中間あたりにあります。

太衝(たいしょう)足の親指と人さし指の間のくぼみにあるツボ。

これらを3~5秒間指圧して離すというのを5分間くらい続けてください。少し痛い程度が良いです。

※あくまで参考です。詳しくは病院でお聞きください。

まとめ

低血圧は病気とは言えませんが、様々な症状を引き起こす原因となるものです。

それにより病気になる可能性もありますので、日頃から予防と改善を心がけることが必要です。

高血圧よりは深刻ではありませんが、活動的に日常生活を送るには、改善した方が良いでしょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る