あなたは大丈夫?無呼吸症候群の症状チェックリスト

あなたは大丈夫?無呼吸症候群の症状チェックリスト

無呼吸症候群は、睡眠中に無呼吸状態が10秒以上続く症状を繰り返す病気です。

様々な合併症を引き起こしたり、日中の活動の妨げにもなる厄介な病気でもあります。

寝ている間に症状があらわれるため、自分では気づきにくいのですが、いくつかの症状に当てはまると、無呼吸症候群の可能性が高くなります。

チェックリストをもとに確認してみましょう。

いびきをかく

いびきは1つの目安となります。一緒に寝ている人にいびきを指摘されたことはありませんか。

毎晩のように大きないびきをかいたり、いびきが止まったかと思ったら、大きな呼吸とともに再びいびきをかき始めるような症状は、無呼吸症候群の可能性があります。

また鼻の形が湾曲している場合には、空気の通り道が塞がれ、いびきを引き起こす原因となります。そのような人は、鼻が詰まりやすく、息が苦しいことも特徴の1つです。

呼吸が止まる

一緒に寝ている人に、呼吸が止まっていたという指摘を受けたことがあるでしょうか。呼吸が止まる他に、呼吸が乱れたり、息苦しくなったりする症状も無呼吸症候群の可能性が高いです。

むせるというのも1つの症状で、呼吸が止まることによりむせてしまうことがあります。

また歯を食いしばって寝ている人は、顎関節症になっている可能性があり、そのような人も無呼吸症候群を併発していると考えられます。

朝起きたときに疲れが取れていない

しっかりと睡眠時間を取ったはずなのに、朝起きたときに体がだるかったり、頭が重かったりするのは、無呼吸症候群の可能性があります。

熟睡したという感覚がなく、寝起きが悪いという特徴もあります。また口が乾いていると、鼻の通りが悪く口呼吸になっていたと考えられます。

空気の通り道がスムーズでないため、呼吸が止まっているかもしれません。

日中に強い眠気を感じる

日中の仕事中や授業中に、だるくて強い眠気を感じるという症状は、無呼吸症候群の可能性があります。

集中力が続かないのもこのせいです。これは睡眠中に無呼吸状態になっているため、脳に酸素が行き渡らずに疲労が残るからです。

また呼吸が止まることにより、安眠を妨げられ、熟睡できていない可能性もあります。深刻な場合には、車の運転中に眠気に襲われ、交通事故を起こしかねない重篤な症状だと言えます。

最近太り始めた、または太っている

肥満体質の人は、無呼吸症候群になる可能性が高いです。その理由は、のどの脂肪が気道を塞ぎ、空気の流れを妨げてしまうからです。このため呼吸が止まってしまいます。

あごの骨格が比較的小さい日本人はもともと気道が狭いため、肥満になることで気道を塞ぎやすくなるのです。

またメタボリックシンドロームである糖尿病や心疾患などを併発している可能性もありますので、無呼吸症候群だけでなく、他の病気の検査も受けることをおすすめします。

最後に

ただ無呼吸になるだけ、と軽く考えていると、様々な合併症を引き起こし、日中の活動にも支障をきたすようになります。

大切なときに集中力が持続せず、仕事にも支障をきたすと死活問題にもなりかねません。

チェックリストで当てはまる項目が多いようなら一度、睡眠外来などを受診してみることをおすすめします。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る