いわゆる学習障害とされるLDとは

いわゆる学習障害とされるLDとは

学習障害というと、知的障害をイメージする方も多いことでしょう。この2つには似ている部分もありますが、根本的に違います。

知的障害は全般的に発達の遅れがみられるのに対し、学習障害と呼ばれるLDは、どれか1つもしくは、いくつかの能力に対して発達の遅れが見られるのが特徴です。

では具体的にどのようなものなのでしょうか。

学習障害LDとは

学習障害は主に、中枢神経系に何らかの機能障害があると考えられています。知能障害もなく、一般的なIQでありながら、学習成績が思うように上がらないという特徴もあります。

本人のやる気もあり、親などのサポートがあるにもかかわらず、環境的な要因とは別に特定の分野に対して障害をきたします。

一般的には、聞く、話す、読む、書く、計算する、推測するという能力のうち、いずれかの習得と使用に困難が生じるとされています。

ただし全般的な能力に対しての発達障害はなく、混同されたり見落とされやすい病気でもあります。人は誰でも得意不得意がありますので、少なからず能力に偏りが見られます。

しかし通常であれば、努力によってそれを克服することも可能です。LDの場合には、努力しているにもかかわらず、改善や成果が得られないという特徴があります。

それを間違って認識されると、怠けているとか、無能だと判断されますので、社会の中で生きていくには困難が生じます。

子供のうちは、両親や先生などの連携によって治療を行うことも可能ですが、大人になってしまうと周囲の理解を得ることができず、一人で悩んでしまうこともあります。

早期発見、早期治療が必要だと言えるでしょう。周囲がそれに気づいてあげること、また自分自身で認識することも大切です。自閉症と間違われることもあります。

自分の子供がLDだと気づいたら

もし自分の子供がLDかもしれないと気づいたら、それなりの接し方を心得ておく必要があります。焦らずに愛情を持って接するのはもちろん必要ですが、不得意な分野を伸ばしていくためにゆっくりとサポートしてあげることが必要です。

読むことが苦手なLDの場合

まずは短文から始めて、指でなぞって読む癖をつけると良いでしょう。学校でそのような読み方をするのは目立ちますが、少しずつでも改善してあげるようにサポートしましょう。

書くことが苦手なLDの場合

文字を読んで理解することはできても、書き写すことが困難な場合もあります。まずは写すことから始めて、書き順や漢字の造りをゆっくりと指導するようにしましょう。

話すことが苦手なLDの場合

言葉につまってしまったり、正しく発音できない場合があり、正しく伝えることが苦手なできないことがあります。まずは興味のある話題で慣れさせて、話を遮らないように最後まで聞いてあげるようにしましょう。

計算が苦手なLDの場合

繰り上がりの計算や文章問題が苦手な場合があり、答えがわかるだけでは改善できないことがあります。まずは1つの問題に時間をかけて解き、解いていく道筋も教えてあげるようにしましょう。

最後に

LDを克服するには、両親のサポートが欠かせません。共働きなどで忙しいから勉強を教えてあげる時間がないという場合には、LDを理解している家庭教師や先生に協力を求めるのも1つの方法です。

ただ勉強を教えるのではなく、その子のペースに合わせて、じっくりと解決していくことが必要不可欠となります。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る