絶対に許せない!実際にあった4つの医療事故

絶対に許せない!実際にあった4つの医療事故

医療事故は、ドラマの中でしか見たことがないという人がほとんどでしょうが、実際に自分や自分の家族に降りかかってこないとも言い切れません。

もし自分に降りかかってきたら、ぶつけようのない怒りに襲われることでしょう。しっかりとした説明もせずに、うやむやにされて終わったら悔やみきれません。

ここで、実際にあった医療事故をご紹介します。

実際にあった医療事故その1 東京女子医大病院

プロポフォールの長期投与によって死亡したとみられる生後5ヶ月の男児

2009年に心臓の手術を受けた5ヶ月の男児が、術後2日目からプロポフォールを2ヶ月近く投与され、退院することなく亡くなりました。

通常1週間を超えて投与しないと言われているプロポフォールですが、担当医師とICUの医師の情報共有がされていなかった為、この様な医療事故が起きたとされています。

東京女子医大病院は2014年2月にも、頸部リンパ管腫の摘出手術を受けた2歳の男児が、手術3日後の2月21日に急性循環不全で死亡したという医療事故を起こしています。

2014年6月の記者会見では、プロポフォールを投与した子供のうち、13人が死亡していることを明らかにしました。

マイケルジャクソンの死因としても有名なプロポフォールですが、小児への投与さえ禁じられているにもかかわらず、生後5ヶ月の男児に投与したのはいかがなものでしょう。

その投与方法を医療従事者が把握していなかったということで済まされるのでしょうか。

「2度とこの様なことがないように」と院長は語っていますが、少なくとも13回は同じ医療事故を起こしているのに変わらなかったのです。あまりにもずさんな管理体制と言えるでしょう。

実際にあった医療事故その2 東京都中央区の歯科医院

インプラントの治療中に動脈を傷つけて70代女性が死亡

2007年5月に70歳代の女性にインプラント治療を行っていたのですが、ドリルで顎の骨を削る際に誤って動脈を傷つけてしまい、大量の出血により窒息に見舞われたのち死亡しました。

警視庁は2011年8月に、担当の歯科医師を業務上過失致死罪で書類送検しました。

歯科治療でまさか死に至る医療事故が起こるなんて考えてもいないことでしょう。インプラントは、歯茎に直接金属製の人口歯根を埋め込み、義歯をつける手術のことです。

多くの人が受けている治療ですので、他人事ではありません。

実際にあった医療事故その3 千葉県がんセンター

腹腔鏡手術を受けた患者11人が相次いで死亡

2008年~2014年において、腹腔鏡を使った手術を受けた患者11人が相次いで死亡しました。この問題を調査してきた千葉県の第三者検証委員会は、11人のうち10人の手術で問題があったことを指摘しました。

実際にあった医療事故その4 千葉県がんセンター

同じ男性医師が行った腹腔鏡手術で3人が術後しばらくして死亡

2012年9月~2014年2月に、同じ男性医師が腹腔鏡手術を行った癌患者のうち、3人が術後しばらくして死亡していたことが明らかになりました。

腹腔鏡手術は、小さな傷口で体にも負担が少なく、術後の経過も安定していることが最大のメリットですが、高度な医療技術が必要とされるため、熟練の医師が担当に当たることが望まれます。

しかし実際には、実績を積むために経験の少ない医師が担当することもあるでしょう。誰でも初めは初心者ですが、医療の現場ではそれが通用しないことを自覚してほしいですね。

最後に

ここでは4つの医療事故しかご紹介していませんが、目を覆いたくなるような医療事故もまだまだ起きています。

残念ながらそれは、これからもなくなることはないでしょう。医師や看護師の責任感や仕事に対する姿勢が甘くなってきていると感じます。

それらの仕事を収入面だけで選んだ人も少なくありません。意識の低い医療従事者のせいで、意識の高い医療従事者も同じ目で見られます。

医療を受ける側としても、安心して任せることができない世の中になっているのでしょうか。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る