リウマチ治療中の方のブログ5選

リウマチ治療中の方のブログ5選

関節リウマチの治療を頑張っている方は、とても多いことがわかります。

長年にわたって関節リウマチと付き合っている方や、10代の若い頃に発症した人など様々です。薬物療法は続ける必要があるようで、だるかったり、痛かったりと日々奮闘している様子がわかります。

関節リウマチの方も関節リウマチでない方も、元気づけられるブログがたくさんありますよ。

熟女妻の日々徒然 45歳で産んじゃいました

22歳も年下のご主人との間にできたお子様を45歳で出産された方のブログです。

出産直後くらいから体の異変を感じるようになり、関節リウマチを発症して、薬の副作用や痛みを抱えながら子育てに奮闘している様子が赤裸々につづられています。

検査結果の数値や服用している薬などが事細かく書かれています。

熟女妻の日々徒然 45歳で産んじゃいました

マクノスケblog

リウマチ歴20年という年季の入った方のブログです。プロフィールから推察するに、35歳で発症して、現在55歳の方のようです。

点滴や薬の量が多くてびっくりしてしまいました。色々な病気も併発しているようです。

関節リウマチの治療を続けながらも、日々の生活や趣味を楽しんでいる様子が伝わってきます。映画やアニメがお好きな様で、そちらのサイトも必見?です。

マクノスケblog

STEP BY STEP

18歳でリウマチを発症して、両膝の人工関節手術をしている方のブログです。現在入っているものを取り出して、新たに再置換手術をするそうです。

リウマチ友の会というものがあるらしく、そこで色々な方と交流をして、勇気をもらったり、情報交換をしているようです。

STEP BY STEP

どーもリウマチ!

リウマチと診断されてから3年目になった方のブログです。体がつらいながらも、なるべくストレスをかけないように、のほほんと暮らしていこうとしている様子が伝わってきます。

皮膚筋炎という病気が発覚して、そちらの治療も頑張っているようです。

どーもリウマチ!

リウマチに負けない!自分らしく生きる!

上には上がいる様で、14歳でリウマチを発症して、リウマチ歴29年の方のブログです。初めはしもやけかな?くらいに思っていたそうです。

中学生にはつらかったことでしょう。この方は、メンタルケア心理士という職業を活かして、リウマチに悩んでいる方のメンタルケアをしていこうというコンセプトのブログです。

独特の世界観が、不思議な気持ちにさせてくれます。

リウマチに負けない!自分らしく生きる!

最後に

関節リウマチは30代~50代くらいに発症することが多く、しかも女性に多いとのことです。

今回も女性の方のブログがとても多かった様に思います。10代で発症した方たちにとっては、さぞつらかったと想像してしまいます。

入院中に出会った人と交流を続けている方、パートナーがしっかりと支えてくれている方、長年関節リウマチに悩まされている方、日々楽しもうと努力している方など、色々な方のお話が見られました。

皆さん、日々楽しんで生きている様子なので、元気をもらった様な気がしますね。関節リウマチは、薬の副作用などで別の病気を併発することも多い病気です。

それでも家族と楽しく暮らしている強さに感激いたします。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る