リウマチ性多発筋痛症と関節リウマチの違いをまとめました

リウマチ性多発筋痛症と関節リウマチの違いをまとめました

リウマチ性多発筋痛症は、リウマチという名前が入っているので混同しがちですが、一般的な関節リウマチとは別の病気です。

ではリウマチ性多発筋痛症とはどんな病気なのでしょうか。また、関節リウマチとの違いは何なのでしょうか。

関節リウマチ

関節リウマチの主な症状は、関節の腫れや痛みです。また関節だけでなく、倦怠感や疲れやすさ、微熱や食欲不振という全身の症状を伴う場合があります。

特に朝起きた時に、手や足がこわばって動かしにくいという「朝のこわばり」という症状が特徴的です。

適切な治療をせずに、このまま放っておくと、軟骨や骨が壊れていき、日常生活にも支障をきたすようになります。

また関節以外の症状も様々なものがあり、皮下結節というしこりができたり、血管や肺、目などに炎症を起こす場合もあります。

貧血を伴うのも、関節リウマチの特徴のひとつです。

リウマチ性多発筋痛症

50~60歳以上の高齢者がかかりやすい病気で、原因は明らかにされていません。

診断基準も定まっていない為、関節リウマチや原因不明の発熱と診断され、適切な治療を受けられない場合があります。

主な症状は、筋肉の痛みやこわばりで、膠原病を合併する確率が高いです。

症状が現れる場所は、肩から腕にかけて、首まわり、お尻から太ももにかけての筋肉が痛み始め、2週間以上続きます。

微熱や全身の倦怠感、関節の痛みも伴う為、関節リウマチと間違えやすい病気なのです。

関節リウマチとリウマチ性多発筋痛症の違い

痛みの現れる部分の違い

関節リウマチは主に関節の痛みで、手や足に現れることが多いのが特徴です。

それに比べて、リウマチ性多発筋痛症は、体幹と呼ばれる体の中心部に現れることが多く、関節よりも筋肉の痛みやこわばりが主な症状です。

痛みのある時間帯の違い

リウマチ性多発筋痛症は、関節リウマチと同じように「朝のこわばり」の症状が見られることもあるので、診断が難しいものになります。

違いがあるとすれば、朝よりも夜に関節が痛むことが多く、寝がえりが容易にできなくなります。

また、2週間から1ヶ月ほどの長期間に渡って痛みが続くことが一つの特徴とも言えます。

見分けのつかない症状

関節リウマチのように、手の関節が腫れることはほとんどありませんが、稀にその様な症状が出ることもあります。

また全身の倦怠感や微熱、体重減少など、どちらの病気も同じような症状を伴う場合も多いので、診断が難しいのが現実です。

原因の違い

関節リウマチは、免疫系の異常により、関節に痛みや腫れが生じる病気です。それを放置すると、骨が変形したり、ウイルスに感染して、全く別の病気を併発する恐れがあります。

リウマチ性多発筋痛症は、肩や腰などを中心に症状が現れ、血液のCRP値が一つの判断基準になります。

しかし、関節リウマチ同様に、免疫系の疾患である膠原病を併発する場合もありますので、はっきりとした区別は難しいでしょう。

最後に

リウマチ性多発筋痛症は、高齢化社会では珍しい病気ではなくなりましたが、まだまだ明らかになっていないことが多く、診断が難しい病気です。

関節リウマチとは別の病気という線引きがされていますが、関節リウマチの一種であるという考え方もあります。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る