膝を伸ばすと痛い!これって何が原因?

膝を伸ばすと痛い!これって何が原因?

膝は人間の体の中でとても重要な部分で、日常生活の中でも良く使う場所です。

特に負担がかかるのは、走るときや階段の上り下りのときではないでしょうか。そのたびに痛みを感じるようでは、思うように動くことができません。

特に膝を伸ばしたときに痛いのは、何が原因なのでしょうか。どんな症状が考えられるのでしょうか。

膝を伸ばすと痛い時に疑われる症状

半月板損傷

膝にある半月板は、クッションのような役割をしていますが、急激な負荷がかかったり、ひねったりすると損傷することがあります。

半月板損傷の主な症状は、階段を下りるときに痛いことや体重をかけると痛いことが挙げられます。

膝を伸ばすと痛い原因としては、ロッキングと呼ばれる膝の可動域が狭まることで痛みを生じます。

損傷した半月板の端が、関節に挟まっていると考えられますが、半月板損傷を繰り返すことで、ロッキング現象が起こりやすくなります。

鵞足炎(がそくえん)

膝のすぐ下の部分が腫れていたり、膝を伸ばした時に痛みがあるのなら、鵞足炎が疑われます。

膝の内側を指で押した時に痛みを感じたり、太ももの内側をストレッチした時などに痛みを感じるような場合には、鵞足炎の可能性が高いでしょう。

ひどくなると、何もしていない状態でも痛みを感じるようになりますので、注意が必要です。

膝を伸ばすと痛い症状になった原因

膝に大きな負担がかかった

主にスポーツなどで、急激な方向転換やキックなどの動作を行うことで、損傷する場合があります。

たとえばサッカーや水泳の動作に当てはまります。また無理な動きをしたときや不自然な着地をしたときにも、膝を損傷する可能性が高いです。

膝に重みがかかった

膝を曲げた状態で、膝関節に重みがかかると、そのまま回転などをすることで、膝に大きな負荷がかかります。

重みがかかった状態で、急にひねったり、転倒するなどして損傷する場合が多いです。たとえばバレーボールやバスケットボールなどでする動作です。

これらのような理由で、膝に大きな負担がかかり、急激に半月板が切れることもありますし、長い年月をかけて、疲労骨折のような状態になる場合もあります。

膝を伸ばすと痛い症状を治すには

まずは安静にすることが一番です。オーバーワークをやめて、すみやかに休息を取るようにしましょう。それでも治らない場合には、整形外科や整骨院などで治療をするようにしましょう。

半月板損傷の場合にはじん帯も痛めている場合が多く、自力で治癒することは不可能です。その場合には、薬物療法や手術をすることが多いです。

最後に

半月板を損傷すると、必然的にかばった歩き方になり、膝関節に変に体重がかかってしまいます。

そうなると、反対側の膝まで痛めてしまうことになりますので、早めに治療をするようにしましょう。

左右の重心を対照にするなど、体のバランスを良くすると、一方への負担が少なくなります。

またお風呂上がりなどの体が柔らかくなっているときに、普段から関節や筋肉のストレッチをしておくことが予防策になります。

なぜなら、ストレッチで柔軟性が高まると、可動域が広くなりますので、それだけ負担がかからなくなるということです。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 飛蚊症という病気をご存知でしょうか。発症する年齢…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る