子宮筋腫で行われるホルモン治療ってどんなの?

子宮筋腫で行われるホルモン治療ってどんなの?

子宮筋腫の治療法の一つにホルモン療法があります。ホルモン療法…なんかとっつきにくそうな治療法ですよね。今回はこの、ホルモン療法についてまとめました。

■子宮筋腫の治療法ってなにがあるの?

子宮筋腫になった人すべてに治療が必要なわけではありません。子宮筋腫が小さかったり、症状が軽かったりする場合は数か月ごとに検診を受けて経過観察をします。

子宮筋腫が大きかったり、貧血や子宮の周りの臓器を圧迫する症状が出ていたり、筋腫が大きくなる速度が速かったりすると、手術療法か薬物療法の適応になります。

手術療法では、子宮全摘術と筋腫核出術の2種類があり、子宮全摘術は子宮をすべて取り除く方法で、筋腫核出術は子宮筋腫だけを取り除きます。

最近では、超音波で筋腫を焼くFUS(MRガイド下集束超音波療法)や、筋腫栄養血管を、カテーテルを使用して遮断するUAE(子宮動脈塞栓術)もあります。

■ホルモン療法ってどんなの?

まず、子宮筋腫はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが関与していると考えられています。このエストロゲンは、子宮内膜を厚くしたり子宮筋を発育させたりする作用があります。

一方、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンは、エストロゲンと逆の働きをする作用があります。これらのホルモンをコントロールして治療を行うことをホルモン療法と呼びます。

■ホルモン療法ってどういうものがあるの?

ホルモン療法には3種類あります。

①GnRHアゴニスト(偽閉経療法)

点鼻薬、または注射薬で投与され、卵巣からのエストロゲンの分泌を少なくする方法です。偽閉経療法と呼ばれます。というのも、エストロゲンの分泌量を少なくして閉経期みたいにしようという方法だからです。

注意しなくてはならないのは、長期間の使用で骨粗鬆症になるため6か月程度の使用しかできないことです。そのため、手術がしやすいように筋腫を小さくするなど短期的に使用することを目的としています。

②低用量ピル

これは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。飲み薬で、エストロゲンとプロゲステロンの量をコントロールして、子宮内膜が厚くなることを抑えます。

そのため、過多月経や月経困難症の改善に使用されます。ピル使用のデメリットとしては、使用を開始してからしばらくは吐き気やほてりなどの症状があることと、血液が固まりやすくなることです。

③ミレーナ(レボノルゲストレル)

ミレーナとは、避妊用具の一つで子宮内に挿入して使用します。子宮内にミレーナを入れておくことでプロゲステロンを放出し、子宮内膜が厚くなることを抑えたりするなど、ピルと同じような働きがあります。

そのため、過多月経や月経困難症などの改善や予防ができるようになります。今までは避妊の目的で使用されてきましたが、最近では、過多月経や月経困難症にも保険診療が適応できるようになりました。

全身ではなく子宮にだけホルモンが作用するため、ピルを使用した時のような吐き気などの症状は出にくいです。ですが、一方で痛みや出血などの副作用が起こることがあります。

最後に

子宮筋腫を完全に治そうとするには手術が必要であり、ホルモン療法は症状の緩和や、子宮筋腫を小さくすることを目的としています。

子宮筋腫の治療には様々な方法があるため、医師と相談しながら自分に合った方法を見つけてみてください。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る