子宮筋腫で出血が止まらないときどうしたらいいの?

子宮筋腫で出血が止まらないときどうしたらいいの?

子宮筋腫があって出血が止まらない!そんな経験をした方、実は多いんです。急に出血したときどうするか、そんなときの対応をまとめました。

■そもそもどうして子宮筋腫で出血するの?

皆さんは子宮筋腫でなぜ出血するかご存知ですか?性器に問題があるから出血するのは当たり前なんじゃないの?と思う方もいるはず。実は、子宮筋腫では、出血する場合としない場合があるんです。

そもそも、子宮筋腫は無症状のことが多いのですが、症状が出る場合はすべて同じではなく、子宮内の発生部分によって様々な症状がでてくるのです。

子宮筋腫には、発生部位によって、内側から粘膜下筋腫、筋層内筋腫、漿膜下筋腫と呼ばれるのですが、筋腫のできる部分が内側にいけばいくほど出血しやすくなるのです。

というのも、一番内側にできる粘膜下筋腫、これは子宮内膜付近に発生する筋腫なのですが、子宮筋腫ができることで子宮内膜が引き伸ばされて薄くなることで出血しやすくなるのです。

また、筋腫分娩という、子宮筋腫が子宮の外へ出てきてしまう状態では、筋腫の子宮内膜面から出血が持続することがあります。子宮内膜は血管に富んでいる部分ですし、出血しやすいのも納得ですよね。

逆に、外側の漿膜下筋腫では、子宮の外側に向けて大きくなるため子宮の周りの臓器を圧迫して、腰痛や便秘などの症状が出現することがあります。

■じゃあ、出血がとまらない時はどうしたらいいの?

体の表面にけがをして出血が止まらない、というのであれば圧迫止血をして様子をみるという事も時には可能です。ですが、性器出血の場合、出血は自分で意識して止めることはできません。

子宮筋腫で出血が止まらないときはどうしたらいいのでしょうか。月経時でも、出血量が明らかに多いと感じたり少しでもおかしいと感じたりする場合は、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

子宮筋腫が大きくなっている可能性があり、さらに粘膜が引き伸ばされて出血が持続したり量がふえたりする可能性があります。自力で医療機関へ受診できない場合は、救急車を呼ぶことも考慮してください。

自分で様子を見る判断をすることはやめましょう。

■出血が続いた時の症状は?

出血が持続すると、貧血になります。血液は全身に酸素を届ける働きがあるのですが、貧血になるとこの役割が果たせなくなり、頭や他の臓器が酸素不足になります。症状としては、めまいや立ちくらみが起きる、などがあります。

また、心臓がポンプの役割をして全身に酸素を送るのですが、送る血液の量が少ないと、その分心臓ポンプが一生懸命心拍数をあげて稼働します。結果、動悸や息切れが起こり、疲労感が出てきます。

特に子宮筋腫での出血では、夜用ナプキンが1時間も持たない状態が続くなどの大量の出血が持続することもあります。

このような状態が続くと、最悪の場合は血圧が下がることもあり、必要時は輸血や手術が必要になります。そのため、早急な対応が必要です。

最後に

急な出血に気が動転することも多いと思います。ですが、自分でも変だなと感じるような大量出血の場合だったり、落ち着いていた症状が再び起こったりするようであれば、自己判断で様子を見ずに医療機関への受診を早急に行うようにしましょう。

また、受診の際に、どのような症状が出たら受診すべきか医師に確認しておくと安心かと思います。少しでも身体に負担のないよう対応できたらよいですよね。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 飛蚊症という病気をご存知でしょうか。発症する年齢…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る