子宮筋腫の手術後に気を付けるべき3つのポイント

子宮筋腫の手術後に気を付けるべき3つのポイント

手術ってそうそう頻回に受けるものでもないですし、非日常の出来事なので術後はどのように生活してよいか、よくわかりませんよね。

今回は、子宮筋腫の手術の後に気を付けるべきポイントをまとめました。

■手術によって経過がちがう?

そもそも、子宮筋腫の手術には様々な種類があります。というのも、子宮は生殖に必要な器官のため、手術の後でも妊娠を希望するか否かで術式が変わってくるのです。

また、子宮筋腫があることで出る症状も千差万別ですし、子宮筋腫の大きさや個数も人それぞれで変わってきます。そのため、妊娠希望や症状、子宮筋腫の状態を総合して治療法を決めるのです。

比較的体に負担がかからずに経過次第で退院も早いのが、内視鏡の手術です。お腹に数か所の穴をあけて、そこから術器具やカメラを挿入して手術をするので、身体への負担はかかりにくいです。

一方、開腹手術は視野確保しやすいため手術はスムーズに終わりますし、すべての子宮筋腫の症例に適応できますが、内視鏡手術と比較して傷が大きいため、特に痩せがたの人は痛みが出やすい可能性があります。

他にも、超音波を使用して子宮筋腫を焼く方法や、子宮筋腫への栄養血管をわざと詰まらせて小さくする方法もあります。

■手術の後に気を付けることは?

それでは手術の後に気をつけることは何でしょうか。ここでは3つのポイントを挙げます。

①無理をしない

術後は、特に開腹手術では、早期離床と言って深部静脈血栓症やイレウスなどの合併症を防ぐために早めにベッドから降りて歩くように促されるかと思います。

このときに痛みが出る場合もあるため、痛みに弱いのであれば、あらかじめそのように伝えて、鎮痛剤の使用を考えてもらいましょう。

逆に、無理をして動きすぎるのも良くありません。必ず、医師から出た指示に基づいた安静度を守って活動をするようにしましょう。

退院後もどのように活動してよいか、どこまで動いていいかわからない方も多いと思いますが、少しでも気になることがあれば医師に相談するようにしましょう。

②お腹に力がかからないようにする

特に術直後は、お腹に力をかけると痛みが出る可能性がありますし、傷が開く可能性もあります。そのため、重いものを持つなど、あまり腹圧をかけないようにしましょう。

③休息を十分にとる

手術は、とても疲れやすい状態にあります。また、身体に傷をつけていることもあり、無理をして動きすぎるとすぐに疲れて体調を崩す可能性もあります。

手術のあとは十分に休息をとって、身体を休めるようにしましょう。周りの人を頼ることも、時には必要です。事情を説明して助けてもらえるような環境を術前から作っておくと良いでしょう。

最後に

手術の経過は、術式や病院などによっても違います。今回まとめたことも一例にすぎませんが、気になることがあれば医師や医療従事者に確認してみましょう。

子宮筋腫は、筋腫核出術のように子宮を温存する術式であれば再発する可能性もあります。そのため、術後に何か気になる症状が出るようであれば、早めに医師に相談するようにしましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る