これって子宮筋腫?症状を確認できるチェックリスト

これって子宮筋腫?症状を確認できるチェックリスト

子宮筋腫かも!と思っても、自分の判断に自信が持てないですよね。どのようなことをチェックすれば、子宮筋腫かどうかわかるのでしょうか。

代表的な症状を挙げてみましたので、チェックリストで確認をして、いくつかあてはまるようでしたら、婦人科で子宮筋腫の検査を受けることをおすすめします。

子宮筋腫の症状チェックリスト

  • 生理の経血量が多く、レバー状の塊が出る
  • 下腹部にしこりがある
  • 頻尿もしくは出にくいことがある
  • 性交時に痛みを感じるまたは、出血することがある
  • 貧血があり、めまいや立ちくらみがある
  • 月経が終わるまで10日以上かかる
  • 我慢できないほどの月経痛がある
  • 月経以外で不正出血がある
  • 月経以外の時にも下腹部痛などがある
  • 便秘気味である

これらは代表的な症状です。中には自覚症状が何もなくても、子宮筋腫がある場合がありますので、20歳を過ぎたら、定期的に婦人科健診をすることをおすすめします。

何か婦人科系の病気にかかった場合、早期発見が完治の近道になりますので、検査をすることが有効であると言えます。

日頃から特に気をつけること

主に4つあります。

月経をチェックする

女性には毎月、月経があります。この月経は、女性のための健康のバロメーターです。

何か以前と違う症状が出てきたり、痛みがひどくなった時などは特に注意が必要です。おかしいなと思ったら、婦人科を受診するようにしましょう。

心配していると精神的にも余裕がなくなりますので、早めに診てもらう方が心身共に良いでしょう。

ストレスをためない

女性はストレスによる病気が多いのが特徴です。男性よりもストレスに対する抵抗力が低いと言えます。

そのため、ストレスを感じると、ダイレクトに体調の変化につながることが多いのです。あまり根を詰めすぎずに、適度にリラックスした状態で過ごすことが大切です。

せめて休日や帰宅後は、お風呂にゆっくりと浸かったり、照明を落としてアロマを楽しんだりと、リラックスできる環境を自分で整える必要があります。

その日の疲れやストレスは、なるべくその日のうちに解消するようにしましょう。

睡眠をしっかり確保する

睡眠も、女性の周期を整える上で非常に重要な要素です。

お肌のターンオーバーのゴールデンタイムは、22~2時と言われていますが、睡眠に入って2~3時間経過した頃に成長ホルモンの分泌も盛んになります。

これは、体や細胞を修復する大切な時間です。だいたいターンオーバーと重なることが多く、この時間に睡眠に入っていると、体調が良くなり生理も正常になっていきます。

女性にとって睡眠は、美容にも健康にも欠かすことのできない大切な行為なのです。

冷え症を改善する

女性にとってほとんどの不調の原因は、冷えであると言っても過言ではありません。

冷えは血の巡りを悪くし、便秘気味になり、月経異常を引き起こし、肥満になりやすく、免疫力が低下します。

冷えは少し挙げただけでもこれほどの不調を引き起こします。冷えが原因の病気や症状は、他にもまだまだあります。

その一つが子宮筋腫であると言えます。子宮筋腫とセットで起こる症状が、生理痛です。この両方とも冷えが一番の原因です。

冷えは、生活習慣である程度改善することができます。食生活、睡眠、お風呂、適度な運動などで体をポカポカにしましょう。

最後に

子宮筋腫はある程度、生活習慣を改善させれば予防や改善が可能です。

医師に温存で経過観察をしましょうと言われたら、このようなことに気をつけながら、定期的に健診を受ける様にしましょう。

チェックリストもたまにチェックしなおしてみることをおすすめします。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る