生理痛がひどい!こんな時に疑うべき4つの病気

生理痛がひどい!こんな時に疑うべき4つの病気

生理痛は誰にでも起こる症状だから、と思っていても、あまりにもひどい生理痛の場合には病気を疑った方が良いかもしれません。

そんな時に考えられる婦人科系の病気とは、いったいどんな病気なのでしょうか。

どのような生理痛だと病気を疑うべき?

まずは正常な生理かどうかチェックしてみましょう。

  • 経血量が多すぎる、もしくは少なすぎる
  • 生理期間が長い、もしくは短い
  • 生理周期が不順である
  • レバーのような血の塊が出る
  • 出血がだらだらと続く
  • 今までよりも生理痛がひどくなった

この中で1つでも当てはまる項目があれば、婦人科を受診する方が無難でしょう。1つ位なら問題ないかもしれませんが、早めに対処することが大切です。

は生理痛で疑われる病気を紹介します。

子宮内膜症

子宮の内側を覆う内膜が、子宮以外の場所にできてしまう病気です。

そのことにより、生理の原理である子宮内膜がはがれ落ちるときに、他の組織と癒着してはがれにくくなることで痛みを生じます。20~40代に起こりやすいです。

子宮内であれば、生理のたびにはがれて血液と共に排出されますが、子宮以外に内膜ができていると排出する場所がないため、血腫となり炎症を起こします。

早めに治療しないと不妊症になったり、ガンが発生する場合もあります。

子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍のことです。腫瘍というと怖く思うかもしれませんが、40代の4人に1人は子宮筋腫を持っていると言われています。

それほど大きくなければ命に関わるような危険性はありませんが、筋腫がある位置によっては流産や不妊の原因になる場合があります。婦人科で相談をして、筋腫の除去手術をするか決めると良いでしょう。

子宮筋腫が疑われる生理の症状は、生理が10日位に長引くことや、経血量が多い、下腹部に圧迫感がある時は、一度婦人科を受診する方が安心でしょう。

子宮腺筋症

子宮内膜症と似ていますが、子宮の筋肉内に子宮内膜と似た組織ができてしまう病気です。生理の症状としては、経血量が増えて生理が長引くことが考えられます。

また寝込むほどの生理痛に悩まされている場合には、機能性月経困難症という病気の可能性もあります。吐き気やむくみが起きたり、ホルモンバランスの乱れによって、自律神経が乱れることもあります。

卵巣嚢腫

卵巣は沈黙の臓器と言われていて、わかりやすい症状が現れないことが多いのが特徴です。

そのため1年に1度は、定期的に婦人科で健診などを行うと安心です。卵巣嚢腫は卵巣が腫れる病気で、激しい腹痛を伴ったり、放置すると不妊症になる恐れもあります。

この病気が疑われる生理の症状としては、生理以外の時に下腹部や腰に痛みがあることや、経血量が多くなったり、生理痛がひどくなったりしたら疑った方が良いでしょう。

下腹部にしこりがあったり、食べても太らない場合も心配です。

最後に

生理痛は人それぞれ程度の差があるので、どれ位ひどいと病気の疑いがあるのか判断するのが難しいことでしょう。

20~30代の女性なら特に気になる症状がなくても、将来の妊娠のために、定期的に婦人科検診をすることをおすすめします。

女性の体はデリケートですので、ストレスを溜めずに、なるべくリラックスした生活を心がけるようにしましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る