生理痛の原因とされる4つのこと

生理痛の原因とされる4つのこと

女性にとって毎月悩まされる生理。だるいし、痛いし、つらいです。

本当に毎月憂鬱になって何もやる気が起きなくなっちゃいますよね。勉強だって、仕事だってやってられないし、しんどすぎて遅刻したり早退したりすることだってあるんです。

そんな生理がどうして起こるのか、なんでだるかったり痛かったりするのか・・・。

女性だけではなく、男性にも知っていただけると女性の気持ちになって対応できて、女性に喜ばれるかもしれません。

生理って何?

生理は、約1か月の間隔で起こります。数日で自然に止まる子宮の内側の膜からの周期的な出血を生理と呼び、これを医学的用語では月経と呼びます。

どうして生理がおきるの?

卵巣では、毎月排卵が起こります。排卵された卵が精子とくっついて受精卵となるのですが、子宮の内膜が厚くなりベッドを作ることによってその場所で受精卵は成長できるようになるのです。

しかし、卵が精子と結ばれなかったり、ベッドにくっついたりしないと、ベッドは必要なくなり、卵と一緒に剥がれ落ちます。これにより生理が起こるのです。

生理の時は何で痛くなるの?

生理痛は、受精卵のベッドである、子宮内膜が剥がれることにより起こります。生理の時には、お腹の痛みだけではなく、吐き気やだるさ、頭痛や疲れやすさも引き起こします。

では、なぜ生理痛が起こるのでしょうか?

生理痛の原因となる4つの痛み

一口に生理痛といっても下記のような原因がそれぞれあります。

①プロスタグランジンが過剰に出る

子宮内膜が剥がれることによって、「プロスタグランジン」と呼ばれる物質が作られます。その、プロスタグランジンの分泌量が多いことが生理痛を引き起こします。

プロスタグランジンにより、子宮の筋肉を過度に収縮させ、血流が低下することによって、下腹部痛や腹痛が引き起こされると考えられています。

また、子宮内膜が剥がれる際に生じるプロスタグランジンにより、お腹の痛みだけではなく、吐き気や頭痛が引き起こされたり、疲れやすくなったりすると考えられています。

②子宮の出口が狭い

若い女性や、子供を産んだことのない女性は子宮の出口が狭く、経血がスムーズに出にくいことから痛みを生じます。出産後に生理痛が弱くなったという人がいるのも、子宮の出口が広がり、経血が出やすくなるためです。

③冷え

体が冷えると、血液の循環が悪くなります。そうすると、プロスタグランジンの循環も悪くなるため、痛みが強くなります。

④ストレス

ホルモンや自律神経のバランスが崩れて、体温が低くなったり、血行が悪くなったりします。過剰なストレスにより、症状を悪化させてしまうのです。

最後に

生理痛は、現代女性の約80%が経験しているといわれています。しかし、生理痛は、子宮内膜症などの女性の疾患のサインでもあります。

また、まだ子宮内膜症になっていなくても、ひどい生理痛を放置すると、子宮内膜症になるリスクが約2.6倍になるということがわかっているようです。

生理の前や生理が始まったときに、腹痛や吐き気、頭痛などが強く出現するようであれば、一度病院に受診することをお勧めします。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る