ストレスを原因とする腰痛の注意点と治し方

ストレスを原因とする腰痛の注意点と治し方

ここ数年で腰痛についての考え方は大きく変わってきました。以前は姿勢や骨の変形など体の問題とされていましたが、ストレスや職場環境など心の問題も関わるとわかってきたのです。

リエゾン治療という言葉を聞いたことがありますか?痛みに対して整形外科だけでなく精神科や心療内科も協力して腰の治療を行うやり方です。最近では取り入れる病院も増えてきました。

今回はストレスを原因とする腰痛について詳しく説明していきましょう。

ストレスを原因とする腰痛の注意点は?

体の変化を原因とする腰痛と違い、痛みに依存しやすいです。痛みがあるから病院を巡る、痛みに効くサプリメントをどんどん試す、家族や友人とも痛みの話ばかりなど生活が腰の痛み中心になることがあります。

腰の痛みが原因で何もやる気が起きない、動きたくないというのも困りものです。動けないストレスと痛みの悪化が悪循環します。気分の落ち込みからくるうつ病や運動不足から生活習慣病の引き金になることがあります。

ストレスを原因とする腰痛の治し方は?

ストレスを原因とする腰痛は「痛みの原因がストレスだ」と認めることが第一です。

原因がストレスと認めずに整形外科を転々とし、整形外科ジプシーになっても痛みを治す事はできません。まず、自分の腰痛の原因を受け止め治療をはじめましょう。

次に治療法の具体例を3つあげます。

<腰に負担をかけずインナーマッスルを鍛えて腰痛を改善するならシックスパッド>

日記をつける

どんな時に腰が痛むのかを知ることで腰痛を改善することができます。

「上司と話すと腰が痛む」「車に乗ると腰が痛む」など腰痛が起きた時の状態、その時の気持ちを書いてみます。そうすることでどんな時に痛みがあるか理解でき、書くことにより頭の整理ができるため気分がすっきりします。

痛みや気持ちを数字や絵で表すことも後から見た時にわかりやすいためオススメです。

睡眠を十分に取る

不眠症の人はストレスホルモンが多いと言われています。

十分な睡眠、快適な睡眠はストレスを軽くするだけでなく、腰痛の改善に効果的です。「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」でも最近、寝がえりと腰痛の関係が紹介されていました。

バスタオルやクッションなどを使い、気持ちのいい朝を迎えましょう。

適度な運動

横になって休むばかりが腰痛の治療ではありません。動ける範囲で動くことは腰痛の新常識として病院でも勧められています。

時間をかけずにできる腰痛体操やストレッチ方法などもたくさんあります。ウォーキングや水泳などもとりいれ、痛みがひどくならない範囲で体を動かしましょう。

最後に

日本人のおよそ2800万人が抱えていると言われる腰痛。その80%以上は原因不明です。

現代社会を生き抜く上で、ストレスは切っても切れない存在。急に仕事を辞めたり、家事を放棄したりすることはそうそうできません。

ショッピングを楽しむ、友達としゃべる、カラオケで歌うなどうまく解消法を見つけて、万病の素ともなるストレスと上手に付き合っていきましょう。

最後になりますが、甘いものを食べたり、お酒を飲んだりすることでストレスを解消する方もいます。たまに、なら良いですが高血圧や糖尿病の原因にもなります。ほどほどに楽しむようにしてください。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る