大阪で腰痛を治すならオススメの病院TOP5

大阪で腰痛を治すならオススメの病院TOP5

重い!だるい!痛い!誰かどうにかしてほしい!そんな辛い腰痛を抱えている関西地区の方。

今回は腰痛を治すのにオススメの病院を大阪にしぼり、TOP.5としてご紹介します。

もう知っている…という有名病院も多く挙げられているかと思いますが病院の特徴・考え方も様々です。病院探しの参考にしてみてください。

TOP.1JCHO大阪病院(旧大阪厚生年金病院)

腰痛手術の名医、冨士武史先生が在籍するJCHO大阪病院。病院と診療所の役割を明確にし、受診には紹介状が必須です。

手術以外の治療は近隣の診療所を紹介し、病院では手術を主に行っています。こうすることで効率のよい診療が受けられます。

歩くことがが難しい、立ち上がれないなど痛み止めの薬やコルセットでは対応しきれない腰痛で悩んでいる方にはオススメの病院です。

TOP.2近畿大学医学部附属病院

ここ近畿大学医学部附属病院では手術だけではなく、患者にニーズに合った治療が行われています。

例えばお年寄りの骨折では、手術をしない治療法や負担の少ない手術によって、できるだけ早く起き上がり、歩けるようになる治療を重視しています。

大病院でありながら親身な対応も人気です。また、ペインクリニックもあり、整形外科だけでなく神経内科、脳神経外科、精神科などと連携した痛み治療を受けることができます。

<腰に負担をかけずインナーマッスルを鍛えて腰痛を改善するならシックスパッド>

TOP.3関西医科大学附属枚方病院

関西では整形外科患者数No1の滝井病院、5年前に開院した新香里病院とともに関西医科大学に付属する枚方病院。

院内の清潔感はもちろん、診察時間になるとポケベルで呼び出してもらえ待ち時間が有効に使えると評判です。産婦人科も併設されているため赤ちゃんから大人まで安心して治療が受けられます。

滝井病院は2016年5月に新本館オープンですので、そちらも期待です!

TOP.4大阪労災病院

整形外科もさることながら堺市のリハビリテーション拠点となっている大阪労災病院。

リハビリ科は手厚く、問題のある患者には週1回全スタッフで相談し、方針を決定しているという徹底ぶりです。また、家族にも適切な指導を行い家庭でも介護処置ができるようにしています。

退院の際には家庭訪問まで行い、家庭で安心して暮らせるようリフォームのアドバイスまでしてくれるのですから、至れり尽くせりです。

TOP.5大阪市立大学医学部附属病院

診療だけでなく教育・研究にも力を入れている整形外科です。患者数も大阪の整形外科ランキングではTOP3にはいるほど多いです。

70周年という歴史ある整形外科学教室の一つで、多くの実績と専門性の高い人材を育成しています。

若い先生も多いですが、大学卒業後も独自の研修プログラムを実施し優秀な整形外科医の育成に取り組んでいます。

最後に

いかがでしたか?名実ともに有名な病院ばかりです。

関西はさらに、少し足を延ばすと脊椎内視鏡手術の名医、和歌山県の吉田宗人先生や西村泰彦先生、長崎県には腰痛のエキスパート小西宏昭先生とTVやマスコミで話題の先生もいます。

予約はなかなかとりにくいと思いますが、どうしてもとれない痛みでお悩みの方は1度相談してみると希望の光が見えるかもしれません。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る