ドラックストアでも買える腰痛に効く4つの市販薬とおすすめコルセット

ドラックストアでも買える腰痛に効く4つの市販薬とお医者さんのコルセット

「腰痛がひどくて歩くのも辛い・・・」
「でも休めないのですぐにでも痛みを和らげたい」

こういう悩みはないでしょうか。でも病院も混んでいるし、そもそも行く暇がない方も多いと思いますので、できれば自分で治したいですよね。

最近では腰痛に即効性のある市販薬がドラッグストアでも買えるようになっています。

また、薬では改善できない腰の負担まで軽減するコルセットも合わせて紹介したいと思います。

1つ持っておくと繰り返し使えるので繰り返し腰が痛くなる慢性的な腰痛落ちの方にはおすすめですよ。

・突発的な腰痛 ⇒ 市販薬
・慢性的な腰痛 ⇒ コルセット

4位:塗る痛み止め:ボルタレンEX/ACゲル

医療用のボルタレンゲルと同じ量の痛み止め成分がはいっています。フェイタスZゲルにも同じ痛み止め成分が含まれますが、このボルタレンゲルには少し特徴があります。

ボルタレンEX

メントール配合のため清涼感があます。効果の実感が強く感じられ、冷却効果が期待できます。

ボルタレンAC

メントールのにおいが苦手な方・外出先で使いたい方向けです。メントールが配合されていません。イソプロパノールという成分がはいっているため少しひんやりする感じはします。

使う場面、使い心地などTPOにあわせて選べるのが嬉しいですね。

ゲルタイプの塗り薬はさらっと塗れて、伸びが良いのが特徴です。ベタベタせず広い範囲に塗れるので腰痛にはもってこいです。塗りこみすぎるとポロポロ落ちますので注意してください。

3位:貼る痛み止め:フェイタス

「即、ズッドーン」のCMでおなじみのフェイタスです。

肌色で目立ちにくいテープ剤としてはフェイタスZが医療用と同じものです。病院から処方されるボルタレンテープと同じ、強力な痛み止め効果を発揮します。

さらにフェイタスには白いふわふわの湿布タイプがあり、痛み止め成分の効果だけでなく冷却タイプと温感タイプが症状に合わせて使えます。

ここで冷却・温感の使い分けを説明します。

冷却

清涼感のあるメントールなどで患部を冷やします。ぎっくり腰など急な痛みは冷やすと効果的です。

温感

トウガラシの成分などで患部を温めて血行を促進します。血流が悪い、お風呂に入ると気持ちのいい方におススメです。冬の時期にも良いでしょう。

2位:慢性的な痛みに:アクテージAN錠

関節のクッションを作ってくれるコンドロイチン硫酸と神経の傷を修復する3つのビタミンがはいっています。

この3つのビタミンについて少し補足します。

ビタミンB1

糖の代謝に関わり、頭の神経だけでなく、手先や足先といった全身の神経を修復する機能があります。豚肉、豆腐などに含まれています。

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に関わります。また、神経のつなぐ物質を合成します。肉類や魚類に含まれています。

ビタミンB12

赤血球を作り、全身の神経の修復する赤いビタミンです。野菜以外の多くの食べ物に含まれています。

ビタミンの含まれている量としては少ないですが、吸収されやすいように工夫してあります。コンドロイチン硫酸は効き目に対して賛否両論ありますが、効いた!という方も多くいます。

1位:飲む痛み止め:ロキソニンS

今やTVCMでも話題のロキソニンS。医療機関で出されることも多く、痛みを止める、炎症を抑える効果は市販薬の中でも群を抜いています

ロキソニンSには特徴として「3つのS」があります。それがこちらです。

早い(SPEEDY)

飲んでから15分で2割の方が、30分では半分以上の方が効果を実感できます。

強い(STRONG)

腰の痛みの7割~8割の方が効き目を実感しています。腰痛だけでなく熱や炎症にも効くこともポイントです。

安心(SAFETY)

胃の負担が少ない構造です。これは腸で痛みに効く成分に代わる製法で作られているためです。

このロキソニンSは医療用と同じ成分・同じ量です。やはり病院で出される薬は効果も抜群です。

慢性的な腰痛にはコルセット

市販薬はあくまで痛み止めです。痛みを感じないようにしているだけで、腰に負担をかけ続けています。これでは治るものも治りにくいばかりかさらに症状が悪化させてしまいますよね。

しかし、コルセットなら腰の負担を劇的に軽減することができます。負担だけでなく痛みもかなり軽減することができます。

腰痛のときは横になるとすごく楽になりますよね。これは腰に負担がかかっていないことが理由ですが、コルセットで腰を支えるというのは立っていてもこの状態を作るということです。

巻くだけでその瞬間から痛みがひくという手軽さと即効性もおすすめできる理由です。

腰痛で整形外科に行くと必ずコルセットを持っているか聞かれますし、持ってなければ買うことを勧められます。腰の負担を減らすというのはそれほどに重要なことなのです。

腰痛がひどくて動けない、歩けない、同じ姿勢が辛い。でも会社を休めない、外出しないといけない、こういった方ほどコルセットはおすすめできます。1つ持っておくと本当に便利ですよ。

「がっちりコルセット」はなぜこれほど売れている?

ではどんなコルセットがいいのか?ということですが、おすすめは私も使っている「お医者さんのコルセット」です。

2016-12-20_18h01_33

これは整形外科の腰痛専門医の方が開発されたコルセットです。実際に使ってみるとわかるのですが、一般的なコルセットだと巻いて固定する、いわゆるギブスみたいなものですよね。

しかし、この「お医者さんのコルセット」だと独立している3つのベルトで締めるので、身体にフィットします。さらにその3本のベルトが引き上げ(牽引し)ながら締めるので、自分の体重で腰にかかる負担をかなり軽減することができます。

薬を使わなくてもコルセットだけでも巻くだけで十分痛みを軽減できますよ。難点はやはり1万円弱する値段ですが、コルセットは1つだけ持っておけば繰り返し使えます。

さらに効果を実感できなければ1年以内なら返品できる返品保証つきです。

市販薬は痛みを和らげているだけで腰の負担は変わっていません。腰の負担まで軽くできるのはコルセットならではのメリットかと思います。

牽引3本ベルトでジャストフィット
お医者さんのコルセット公式サイト

番外編:シックスパッド

2016-12-20_18h33_20

市販薬やコルセットで痛みが引いたなら、腹筋を鍛えることで腰痛を予防するのも手です。

よく腹筋は天然のコルセットと言われますよね。しかし、実際にはなかなか筋トレも続かない人も多いと思います。

そこでおすすめなのがシックスパッドです。シックスパッドはインナーマッスルを鍛えるトレーニングマシンです。

痛みが引いたなら腰に負担をかけることなく、腹筋を鍛えることができます。

腰に負担をかけずに腹筋を鍛える
SIXPADの公式サイトはこちら

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る