風邪は治ったのに2,3週間咳が止まらない!夜に咳がひどくなる「咳喘息」とは?症状、原因、治し方や予防方法を解説

風邪は治ったのに2,3週間咳が止まらない!夜に咳がひどくなる「咳喘息」とは?症状、原因、治し方や予防方法を解説

みなさんは風邪は治ったのに咳だけが止まらないという経験はないでしょうか。

「熱もないし、鼻水も頭痛もないしあとは咳だけ!」と安心していると気づけば2,3週間咳が出続けることがあります。咳止めを飲んでも止まらないし、なぜか夜になると特にひどい咳が出て眠れないほど。そんな時は咳喘息を疑ってください。

咳喘息とは、慢性的に咳がつづいて、なかなか治らない気管支の病気です。本格的な喘息になる手前の段階と考えられており、放置すると喘息に移行してしまいます。

どんな症状?

風邪はなおったのに、2~3週間以上(ひどい場合は一年以上)空咳がつづきます。ただし、喘息にみられるゼイゼイ、ヒューヒューといった喘鳴(ぜいめい)や呼吸困難はまだみられず、発熱やタンなどの症状もほとんどありません。

のどがイガイガする感じがつづき、長話をした際のどが渇いたり枯れたりもします。咳止めが効きにくく、日中はましになっても夜になると途端にひどい咳になり、眠れないことさえあります。

咳がひどいときは胸の痛みをともない、場合によっては、嘔吐、失神したりすることもあります。

いったい何が原因?

咳喘息をふくむ「喘息」には、風邪などのウイルス要因でおこる「非アトピー型」と、アレルギーでおこる「アトピー型」があります。

咳喘息は後者です。アレルギーとは、免疫機構の異常で、ふつうの人では反応しないものに反応するためおこります。アレルギー性鼻炎は鼻に、アトピー性皮膚炎は皮膚に、といった具合に、アレルギー症状が現れる場所によって病名がことなります。

咳喘息の場合、つめたい空気やたばこの煙、ほこりやダニなどのいわゆるハウスダストで、気管支のまわりにある平滑筋(へいかつきん)がけいれんをおこし、収縮します。同時に気管支の粘膜自体が水をふくむように腫れ、さらに分泌物の量もますため、空気の通り道をせばめてしまうのです。

夜になると寒暖の差から急につめたい空気を吸ったり、ベッドに入ることでハウスダストを吸ってしまうことから夜になると咳喘息がひどくなると考えられます。

どうやって治す?

症状が風邪に似ているからと言って、ドラッグストアなどで一般のカゼ薬、抗生物質、咳止めなどを買ってきて服用しても、咳喘息には効果が期待できません

なぜなら喘息はアレルギー疾患だからです。使うのは「発作をしずめる薬」と、毎日使用して「発作がおこらないようにする薬」です。薬の形状は、内服薬、吸入薬、貼り薬、注射薬などさまざまですが、主流は患部にピンポイントで届く吸入薬です。

炎症をおさえるためによく使われるのが、吸入ステロイド薬とよばれるものです。ステロイドとはもともと人体に存在するホルモンで、高い抗炎性で知られています。

予防するには

アレルギーは体質なので、一度発作が治まったからと言っても完治したわけではありません。

医師に処方された管理薬を飲みつづけるのも有効ですが、基本は体質を改善することです。飲酒やたばこは避け、ストレスをへらし(または、うまく発散する)、食生活に気を付け、適度に運動することで、身体に抵抗力が付きます。

また、アレルギー物質を減らすために、へやを清潔に保つこともたいへん重要です。高温多湿な日本では、最も多いアレルギー物質はチリダニだといわれています。

人間や動物のフケ、垢、カビなど、 エサとなるものはとりのぞきましょう。とくに、布団やじゅうたん、布製ソファやぬいぐるみなどには多く生息しています。 ダニは水に溶け、光や50 ℃以上の高温を嫌いますので、掃除や洗濯するのも効果的です。

最後に

生活様式が多様化した現代では、いつどこでどんな物質と出くわすかわかりません。ある日突然アレルギーを発症するケースも多いので、いくつになっても油断は禁物です。そうならないために、予防もかねて、健康的な生活をおくるようにしましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る