春先の目のかゆみや充血・・・あなたを悩ますアレルギー性結膜炎の予防・治し方

春先の目のかゆみや充血・・・あなたを悩ますアレルギー性結膜炎の予防・治し方

春先になると、真っ赤でうるうるして腫れぼったい目に、鼻をすすりながら、「ハックション!」。俗にいう花粉症の中で目を中心としたものがアレルギー性結膜炎ですね。

お世辞にもうつくしい光景はいえませんが、本人にしてみれば「見た目はもう言ってられない」のだそうです。

何度も拭いてあかくなった鼻ならマスクで隠せますが、腫れあがった目はむき出し。『アレルギー性結膜炎』って、大変なんです。

どんな症状?

目のかゆみ、充血、水っぽい目やに、異物感、涙が出る、まぶたの裏にぶつぶつができる、などがおもな症状です。

とにかくかゆいので、目をこすったり、かいたりしていると、次第に目がゴロゴロした感じになります。

しばらくすると角膜(黒目の前にある透明な膜)が充血して、まぶたが赤く腫れてきます。悪化するとさらに充血がひろがり、結膜(まぶたの裏側と白目をおおっている粘膜の部分)にゼリー状の目やにがでてきます。

目の症状が出るときは、だいたいアレルギー性鼻炎も同時におこっていることが多く、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりもともないます。

いったい何が原因?

「自身の体による反応」が大きな要因だとされています。私たちの体は、けがや病気を回避するため、異物が体内にはいってくると排除しようとします。

しかし、危険な異物ではないものにまで反応することがあり、それがいわゆる「アレルギー反応」です。

アトピー性皮膚炎は皮膚に、気管支喘息は気管支に、といった具合に、症状があらわれる場所によって病名がことなり、アレルギー性結膜炎は目、アレルギー性鼻炎は鼻に症状があらわれたものです。

アレルギーを起こす物質には花粉やハウスダスト(チリ、ホコリ、ダニ、カビなど)や動物の毛、コンタクトレンズの汚れなどがあります。

とくに有名なのは花粉ですね。春先だけに限らず、他の季節にも花粉をとばす樹木があります。

かゆみの原因は、アレルギー反応がおこったときに大量に放出される、「ヒスタミン」などのかゆみ物質です。目の神経や毛細血管などを刺激します。

お医者さんでの治し方

眼科での治療の基本は、薬物療法です。かゆみの症状を軽くすることが目的です。

使用するのは抗アレルギー点眼薬が主流です。重症であれば、ステロイド点眼薬や免疫抑制点眼薬などを使用する場合もあります。

「花粉症」のように発症時期が予測できる場合には、花粉飛散時期の約2週間前から、抗アレルギー点眼薬による治療をはじめる方法もあります。

毎年花粉症がひどい場合は、症状があらわれる前に眼科を受診しましょう。

予防するには

アレルギー性疾患の予防は、アレルギーの原因物質に触れないことが一番です。

花粉対策には、メガネ、マスク、帽子の着用し、帰宅時の衣服や、外に干した洗濯物、布団などは花粉を払い落としてから取り込む、などが有効です。

ハウスダスト対策には、とにかくこまめに掃除をすることが大事です。

アレルギー体質にならないように、またはアレルギーもちでも症状を軽くするために、免疫をたかめる生活をこころがけましょう。

リズムのある生活、バランスのとれた食事、たっぷりの休息、そしてストレスのない毎日を過ごしましょう。

最後に

アレルギーは誰にでもおこりえます。「去年まで平気だったのに、今年は目がかゆい…」なんて、よく聞きますよね。

住環境や食生活が変わったことで、可能性はますばかりです。いつ発症してもこまらないように、病気の仕組みや対処法をよく理解しておきましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る