俗にいうおたふく風邪!耳下腺炎(じかせんえん)の症状や治し方は?

俗にいうおたふく風邪!耳下腺炎(じかせんえん)の症状や治し方は?

顔がパンパンに腫れて、熱が出て、のどが痛み、口を開けるのもつらい・・・、『耳下腺炎』、俗にいう「おたふくかぜ」ですね。

大人になってからかかると重篤化しやすいですし、一度かかると終生免疫がつきやすいので、できれば子供のうちにかかっておきたいですね。

今日はそんな耳下腺炎についてです。

どんな症状?

耳下腺(じかせん)と顎下腺(がっかせん)が腫れます。腺はそれぞれ耳の下(奥歯の上)とあごの下(奥歯の下)に位置しています。

耳下腺炎には「流行性」と「反復性」とがあり、性質が若干ことなります。共通の症状は、あごのラインにそって腫れてくることと、つばがでる時に痛みをかんじることです。

流行性は、左右両側が腫れる場合がおおく、頭痛、発熱、全身倦怠感などもともなうことがあります。また、一度かかると抗体がつくられ、二度とかからなくなります。

いっぽう、反復性は片側しか腫れることがなく、したがって症状もかるめです。しかし、中学生くらいになるまでなんども発症をくりかえします。厳密には「おたふくかぜ」とは区別されます。

大人の場合はもっと深刻です。症状はおなじですが、すべてにおいて重度化します。

また、合併症の危険が格段にあがります。髄膜炎(ずいまくえん)、脳炎、膵炎(すいえん)、難聴、女性は卵巣の病気、そして、とくに男性は睾丸の病気が心配です。

「成人男性のおたふくかぜ=睾丸の病気」ともいわれるほどで、熱をもった陰嚢部(いんのうぶ)が3~5倍にまで腫れあがり、うずくようなたえがたい痛みが出ます。

ひどくなると精子がつくられず、男性不妊の原因になってしまいます。

いったい何が原因?

「ムンプスウイルス」が原因です。とくに幼児が感染リスクが高いです。咳、くしゃみ、会話などによって空気中にとびちった病原体を吸入することにより「飛沫感染(ひまつかんせん)」します。

治し方・対処法

ムンプスウイルスに対する治療法はありませんので、今でている症状をおさえたり、自然治癒が基本です。発熱には解熱剤を、痛みには鎮痛剤を、耳下腺の腫れには抗生物質がもちいられます。

家庭での対処法としては、まずは安静にすること。発汗による脱水症をふせぐために、こまめな水分補給も大切です。症状は1週間くらいでおさまります。

反復性は人にはうつりませんし、ムンプスウイルスは感染力があまり強くないため軽視されがちですが、流行性は人から人へうつります。

成人に感染した(させた)場合には、重篤な合併症をひきおこすこともありますので、安易な登校、出勤はひかえましょう。

予防するには

有効な抗ウイルス剤が開発されていないため、集団生活に入る前にワクチンで予防しておくことが、いまのところ最も有効な予防法です。

予防接種をしても感染することはありますが、比較的かるい症状ですむそうです。しかし、感染しても症状にでないこともおおいため、予防接種をしているかも定かでない方が多いかもしれません。

これが大人も感染する大きな理由です。予防接種はお早めに。

自分で普段から意識しておこないたいことは、小まめなうがいと、レモンなど唾液の分泌をうながすものを食べることです。

最後に

「おたふくかぜ」っていう名前も滑稽だし、顔がぷくっと腫れて、なんだかかわいらしい病気かな、と思ったら大間違い!症状がひどいときは、激痛で食事も、しゃべることさえはばかれます。

大人になると、そのつらさは「子供の症状の比ではない」とか。子供の病気だとおもっていたら、たいへんなことになるかもしれませんよ。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る