子宮内膜症って健康保険(医療保険)は効くの?検査診察、手術、薬別の費用

子宮内膜症って健康保険(医療保険)は効くの?検査診察、手術、薬別の費用

子宮内膜症の治療はいろいろありますが、健康保険(医療保険)ですべてカバーできるのでしょうか。検査や治療方法などそれぞれで調べてみましたのでご紹介します。

検査費用は?

まずは検査。この段階はまだ子宮内膜症と診断されていない段階ですね。子宮内膜症と診断されていない段階で実施した検査や処置代って医療保険が使えるのでしょうか?

問診

医師との診察で、症状や現在の体の状態を話します。

内診

医師が膣から指を挿入し、子宮や卵巣などの状態を確認します。

超音波検査

超音波を発信する器具を、お腹の上から当てて子宮や卵巣の様子を画面に写して検査する方法と、膣の中に挿入して子宮や卵巣を画面に写す方法とがあります。

MRI検査/CT検査

更に詳細に調べる必要がある時に、MRI検査やCT検査を実施する事もあります。

クリニックにはMRIやCTの装置を設置していない場合も多いため、装置がある病院を紹介してもらい、後日その病院で検査を実施します。

血液検査

卵巣癌の鑑別のために腫瘍マーカー(CA125)と呼ばれる血液検査を実施する事もあります。

腹腔鏡検査

子宮内膜症の確定診断を行うためには、直接病気の部分を見て診断する必要があります。

腹腔鏡検査は直接子宮内に内視鏡をお腹に小さな穴をあけて挿入し、カメラを通して病気の部分を確認します。

腹腔鏡検査は浸襲(しんしゅう)が大きく患者さんの負担が大きいため実際に手術をする人にしかしない病院が多いです。

子宮内膜症を診断するための検査はすべて保険診療となるため、医療保険は効きますのでご安心ください。もし、検査の結果、子宮内膜症ではないとなっても、子宮内膜症を疑っての検査なのですべて医療保険が効きます。

子宮内膜症の治療はすべて医療保険が効くの?

治療には手術療法と薬物療法があります。手術療法はすべて保険が効きますが、薬物療法の中には医療保険が効かないものもあります。

手術は開腹手術と腹腔鏡手術がありますが、いずれも医療保険が適用されるため、患者さんは医療保険の自己負担分のみ支払えば良いのです。

入院を伴うため高額になりますので、高額医療制度が使え、手続きすることにより自己負担限度額以上の費用は支払わなくて良いか後から返ってきます(事前に手続きするか事後で手続きするか変わる)。

保険がきかない薬物療法は、下記の通りです。

・低用量ピル(保険適応薬も一部あり)
・一部の漢方薬

低用量ピルは保険適用となっていないため、医療保険がききませんが、高額ではなく保険適用のある低用量ピルと金額的にはそこまで変わらないようです。

例えば子宮内膜症の患者さんに使用が承認されたルナベル錠は薬価が327円と割高です。3割負担としても1錠100円ほどかかります。となると、保険適用のない他の低用量ピルと金額的には変わりませんね。

漢方薬についても子宮内膜症の適用はないため保険はききませんが、一部、痛み止めの効果があるものなどは、保険診療として出してくれる医師もいるようです。

最後に

子宮内膜症を疑って病院を受診した際や、実際に診断され治療が始まった後も、医療保険がきかないことで困ることはまずありません。

今後、腹腔鏡以外で最新鋭の治療方法が発見されたとしたら、厚生労働省で承認されるまでの間は医療保険がきかないという事もあるかもしれません。

しかし、現在はそのような治療方法はまだありませんので保険外の治療をすすめられるという事もまずありません。

健康保険や医療保険がきかない検査や治療があるのでは?と心配する状況ではありませんのでご安心ください。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る