【難病】再発を繰り返してしまう潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)とは?症状、原因、治し方や予防方法を解説

【難病】再発を繰り返してしまう潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)とは?症状、原因、治し方や予防方法を解説

潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)とは、大腸内の粘膜に炎症がおこり、びらん(ただれ)や潰瘍ができる病気です。原因の特定がむずかしく、再発をくりかえすため、特定疾患(難病)に指定されています。それではいつものように症状、原因から見て行きましょう。

ますは症状

おもな症状は、血便、粘血便、下痢や腹痛などです。このことからよく痔の症状と間違われますが、痔の場合のまっかな血とはことなり、潰瘍性大腸炎の出血は赤黒い色をしています。また、白っぽくにごった粘液が付着していることもあります。

出血以外の症状では、下痢、食欲不振、腹痛などがあり、下痢がひどいと日に数十回もトイレにかけこむようになり、体重減少や発熱症状などもみられます。

さらに潰瘍性大腸炎は、合併症をひきおこしやすい病気です。代表的な例は、結膜炎や虹彩炎などの目の病気、口内炎や重い皮膚炎、肛門周囲膿瘍、関節炎などで、影響は胃腸に限らず全身にまでおよびます。重症化すると、肝炎や肝硬変、膵炎といった内臓の病気を併発することもあります。また、10年以上にまで長引くと、ガンの発生率が上昇することも知られています。

いったい何が原因?

原因のひとつとして考えられているのが、大腸内の免疫異常です。自分の腸のかべを敵だと勘ちがいした免疫細胞が、腸のかべを常に攻撃し、傷つけることで潰瘍ができてしまうのです。

この説が有力ではありますが、残念ながらまだ確かなところは不明で、ほかにもさまざまな要因が関係しているとおもわれます。たとえば、細菌やウイルスによる感染説、ほかには遺伝説などがあります。脂肪のとりすぎもおおきな要因のひとつだといわれています。

潰瘍性大腸炎は、若い世代に多い病気です。食の欧米化にともないファーストフードなどをたべる機会がおおいので、ちょっと納得ですね。

お医者さんでの治し方

潰瘍性大腸炎の厄介なところは、免疫異常、つまり体質が一つの原因なので、基本的には「治らない」という点です。徐々に原因の解明やあたらしい治療法が確立されつつありますが、現時点では薬で症状をおさえるしかないようです。

薬物による内科的治療法が一般的ですが、手術による外科的治療法という方法もあります。発症している症状の治療はもちろん、おちついた状態をながく維持する目的で、飲み薬や注射、ときには坐薬もつかいます。

炎症をしずめたり、免疫機能を正常化させる薬が中心ですが、整腸薬、下痢止め、腹痛止め、抗生物質、抗アレルギー薬、漢方薬などもつかわれることがあります。

予防するには

くりかえすようですが、潰瘍性大腸炎は原因が不明のため、治療で完治と言うのはなかなか難しいと言われています。治ったかと思って治療を終了すると、しばらくしてまた再発するからです。症状がおさまっても勝手に通院をやめたりせず、根気よく治療を継続しましょう。

自分でできることと言えば、高脂肪のたべものをさけることくらいです。あとはそれほど神経質になる必要はありません。タンパク質は傷ついた腸壁を直してくれるし、炎症を治すには多くのエネルギーが必要なので、しっかりとした栄養補給が必要です。

基本的には、「脂質」、「刺激物」、「消化に悪いもの」が避けるべきものだとされていますが、コツさえつかめば辛い食事制限は必要ありません。過度な制限は反対にそれがストレスになって、腸にあまり良くないので、体調をみながら、自分に合った食べ物の種類や量をしっておくことが重要かと思います。

最後に

ほとんどの場合、潰瘍性大腸炎は一生付き合っていく病気です。しかし、一般的な病気療法や予防につきものの厳しい食事制限が、この病気ではずいぶんと楽なのです。大変な病気ではありますが、悲観せず地道に治療してはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 以前書いた「私が飛蚊症を治した方法」がかなり反響…

新着記事

カテゴリ一覧

ランダム記事

ページ上部へ戻る