子宮筋腫でも妊娠できるの?体験談ブログ4つ紹介!

子宮筋腫でも妊娠できるの?体験談ブログ4つ紹介!

子宮筋腫って診断されたけど、これから妊娠できるのか不安。手術をしても大丈夫なのかな?子宮筋腫がある状態でも妊娠できるの?そんな人もきっといますよね。

子宮筋腫でも、妊娠した方はいるんです。ここでは子宮筋腫で妊娠を経験した方のブログを4つご紹介したいと思います。

子宮筋腫Diary~発見から術後、そして妊娠・出産まで日記~

気軽に会社の健康診断で受診したら、子宮筋腫らしきものがあると判り、ホルモン療法をした後に手術を行っています。

その後も、再発をして既往のバセドウ病とともに多発筋腫があるまま、流産を経験した後に無事に出産をしています。

既往がある中での治療、本当に苦しかったと思いますし、仕事のことで悩むことも多かったと思います。

なにより、彼氏さん、もとい旦那さんの助けが多くみられ、とても素敵だなと感じます。やはり、周囲の人の助けは有難いし、とても支えになりますよね。

子宮筋腫Diary~発見から術後、そして妊娠・出産まで日記~

初めての妊娠~子宮筋腫合併妊娠の記録~

この方の場合、もともと筋腫が分かり手術を予定していましたが、自然分娩を希望して手術を延期し、数回のチャンスにかけて妊娠をしました。

筋腫を全く治療せずに残存したままの妊娠、そして出産、とても不安もあっただろうし大変だったと思います。

それでも、少ないチャンスにかけて妊娠、出産を経ることができていてとても勇気の出るブログだと思います。

初めての妊娠~子宮筋腫合併妊娠の記録~

子宮筋腫の手術をうけました

子宮筋腫の手術後というと、帝王切開での出産が多いのですが、この方の場合は、開腹手術で子宮筋腫を核出して、1年後に自然分娩で出産をしています。

子宮筋腫の手術から、手術後の経過、そして妊活まで自分の経験を詳しく書いています。これから手術をする方にとっては、とても励まされるブログなのではないかと思います。

子宮筋腫の手術をうけました

子宮筋腫でも妊娠あきらめないで

もともと不妊があり、しばらくして子宮筋腫があることが発覚。子宮筋腫がある状態で、手術をせずに妊娠・出産ができた方のブログです。

妊娠するまでも、子宮筋腫を小さくする努力を行っていたようで、食事療法などにも力を入れていたようです。

できるだけ、他にも、自身で調べた内容を詳しく載せていたり、とても参考になると思います。

子宮筋腫でも妊娠あきらめないで

最後に

子宮筋腫の手術をした後でも妊娠をした人は沢山います。子宮筋腫がある状態で妊娠をした人もいます。

自分と同じ状況を経験している人たちだからこそ、悩みに共感できたり、伝えられることもあるのだと思います。

人によっては、子宮筋腫の状態によって妊活がうまくいかなかったり、再発することもあるでしょう。治療も長い期間行っている人から、すぐに終わっている人まで様々にいます。

今回ご紹介下方たちは無事に妊娠・出産を終えていますが、もし、自分に子宮筋腫があってなかなか妊娠できない状態が続いても、自分を責めないようにしてください。

 子宮筋腫は再発する可能性があります。治療中であっても妊活中であっても、何か自分の体に変調をきたした場合は、すぐに産婦人科を受診して診てもらうようにしましょう。

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 飛蚊症という病気をご存知でしょうか。発症する年齢…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る