言いたいのに言葉が出ない!?喋れるけど支離滅裂な失語症とは

言いたいのに言葉が出ない!?喋れるけど支離滅裂な失語症とは

道を聞かれたとしましょう。「○分ほどいくと、右手にコンビニがあるから、そこを左に曲がってしばらく行くと公園がみえてきて・・・」、言いたいことはしっかり頭に浮かんでいるのに、なんて言えばいいのかわからない?

『失語症』になると毎日がこんな感じです、相手が同じ日本人で、ちゃんと言葉はわかるというのに。

どんな症状?

「失語症=しゃべれない」というイメージですが、その症状はいろいろです。大まかに分けると、言葉が理解できない「感覚性失語症」と、理解はできるが話すことができない「運動性失語症」です。

感覚性の場合は、話がよく理解できず、よむ、書くなど、言葉に関するすべてに障害がでます。ペースが速かったり、急な話題変換についていくのがむずかしく、長い文や複雑な内容の理解もしにくくなります。

全くしゃべれない場合もあれば、べらべらしゃべるけど意味が不明な場合もあります。

運動性の場合は、よむ、書く、聞くといった作業は問題なくできます。ただ、発話にかかわる器官(舌、唇、筋肉など)の運動が制御されるため、おもったとおりの言葉が口から出てきません。

同じことばをくりかえしたり、回りくどい表現になる場合もあります。

いったい何が原因?

失語症は病気ではなく、脳でおこった病気(脳梗塞や脳卒中)の後遺障害です。左脳には「言語野」とよばれる領域があり、話し言葉や書き言葉の理解はもちろん、ただしい筋肉の運動なども制御しています。

よってここが損傷をうけてしまうと、正常な言語活動ができなくなるのです。脳の損傷の原因には、外傷や感染症の直接的な物から、腫瘍や動脈瘤、血栓などで間接的に組織を圧迫、死滅させるものがあります。

言語野は前、後、上の三つに分かれています。前言語野は発話機能を、後言語野は話しや文字の理解や書字の機能を、そして上言語野は前言語野の機能を補助するはたらきをしていると考えられています。

このように機能がわかれているため、損傷場所よって障害の種類や程度がことなるのです。

治し方

失語症自体を治療する方法はありません。しかし回復させることは十分可能です。損傷をまぬがれた組織たちがいろいろ工夫して、失われた機能を補うための新しい回路を構築するそうです、脳ってすごいですね。

新しく回路を構築、強化するには、「とにかく使う」こと。リハビリ施設などでは、専門の療法士さんによる言語療法(スピーチ・セラピー=ST)がおこなわれます。

くわえて自主練も積極的におこないましょう。目についた物の名前を片っ端から言葉にだして言ってみる、新聞や雑誌(なんでもいいのですが)の記事を声にだしてよんでみる。

言葉が出にくくても、発声がおかしくても、練習あるのみです。はじめはいろいろな葛藤や絶望などがあると思いますが、大丈夫です!なかには地道にコツコツがんばって、社会復帰した例だってたくさんあるんですよ。

最後に

以前は「脳は一度死んだら再生がきかない」といわれていましたが、まったくそんなことはありません。脳の可能性はまだまだ未知なところが多く、つまりどんな結果になるかはあなた次第なのです。

時間はかかりますが、あなたの頑張りはかならず報われますよ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します

    残尿感を治せる市販薬とサプリを紹介します すっきりしない残尿感は、気持ちが悪いですよね。トイレ…
  2. 思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策

    思わずおしっこが!尿漏れを治す4つの対策 尿意を感じていないのに、ふとした拍子に尿漏れをしてし…
  3. 尿漏れの原因No1はやはりストレスだった

    尿漏れの原因No1はやはりストレスだった 誰かに知られると恥ずかしい尿漏れですが、原因は何なの…
  4. 無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました

    無呼吸症候群の治療方法や治療費をまとめました 無呼吸症候群の治療法は色々とあります。基本的には…
  5. 無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは

    無呼吸症候群を自宅で調べられる検査キットとは 無呼吸症候群は、まず自分で自覚しなければ治療をす…

ピックアップ記事

  1. 専用パンツもパッドも不要!尿漏れを治す薬を紹介 尿漏れは人に知られたくないので、こっそり治した…
  2. 溶連菌の薬メイアクト、フロモックス、サワシリンの3つを比較 溶連菌に感染したら、病院を受診する…
  3. 大人にもうつる溶連菌!仕事はどうするべき? 子供に多く発症する溶連菌感染症ですが、大人でもうつ…
  4. 血圧の下が高い人の頭痛とめまいは超キケンって知ってた? 血圧の下が高い人は、何らかの重篤な病気…
  5. 目の動きと連動して黒い斑点が動く飛蚊症とは? 飛蚊症という病気をご存知でしょうか。発症する年齢…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る